吸油装置及び吸い込み冶具

開放特許情報番号
L2012002497
開放特許情報登録日
2012/9/10
最新更新日
2012/9/10

基本情報

出願番号 特願2009-194673
出願日 2009/8/25
出願人 渡邊 千津子
公開番号 特開2010-075918
公開日 2010/4/8
登録番号 特許第4843700号
特許権者 渡邊 千津子
発明の名称 吸油装置及び吸い込み冶具
技術分野 化学・薬品、土木・建築
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 浮上油回収装置に用いる吸油装置及び吸い込み冶具
目的 浮上油を効率よく吸い込むことができる浮上油回収装置、吸油装置及び吸い込み冶具を提供する。
効果 吸い込み冶具の液面への高さ調節が可能であるため、浮上油のみを吸い込むことができる。
上から吸い込む構造のため、吸い込み口が油で詰まらない利点がある。さらに、フロートを吸油装置に取り付ける構造のため、液面の変化に追随することができ、目視用アダプターを設置することにより、吸い込んでいる油の状態を観察することができる。
また、吸い込み冶具は吸油装置に取り外し可能に固定されるため、吸引する油の種類・状態に応じて適宜異なるサイズ、種類のものに交換することができる。
技術概要
吸い込み冶具は6、円盤と、前記円盤上に立設された複数の固定細棒と、前記複数の固定細棒上に固定された吸引管と、を備える。また、吸油装置5は、導油管7と、該導油管の先端に固定した上記吸い込み冶具6と、を備える。さらに、浮上油回収装置1は、バキュームを備える油回収タンク105と、上記吸油装置5の導油管7とを、フレキシブルホース11で連結した。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 渡邊 千津子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT