Geクラスレートの製造方法

開放特許情報番号
L2012002480
開放特許情報登録日
2012/8/30
最新更新日
2016/11/25

基本情報

出願番号 特願2012-185015
出願日 2012/8/24
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 特開2014-043599
公開日 2014/3/13
登録番号 特許第6008282号
特許権者 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 Geクラスレートの製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 Geクラスレートの製造方法
目的 本発明はGeクラスレートの新規な製造方法に係わるものであって、デバイスに容易に応用可能な膜状で合成するとともに、その結晶配向性をも制御することができる製造方法を提案する。
効果 従来のGeクラスレートは粉末状として得ることができていたが、そのままでは各種のデバイスに使用することは困難であった。本発明の製造方法によって膜状のGeクラスレートの合成が可能になったことにより、特に太陽電池の光電変換ユニット等の用途への展開がより加速される。
また、特定の配向面を持つGeウエハを用いることによって、合成されるGeクラスレートの結晶配向制御も可能となり、太陽電池に使用したときの発電効率向上に大きく寄与することが期待される。
技術概要
GeウエハとNaとを、5〜20mmの間隔をおいて保持し、不活性ガスの雰囲気下300〜480℃の温度で30分〜10時間加熱する工程の後、10↑(-2)Pa以下の陰圧下で200〜350℃の温度により2〜72時間加熱する工程を経てII型Geクラスレートを製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT