撮影画像表示装置、撮影画像表示方法、及び撮影画像表示方法によって出力される電子地図

開放特許情報番号
L2012002462
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-056734
出願日 2010/3/12
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-193170
公開日 2011/9/29
登録番号 特許第5458411号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 撮影画像表示装置、撮影画像表示方法、及び撮影画像表示方法によって出力される電子地図
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 撮影画像表示装置、撮影画像表示方法、及び同方法によって出力される電子地図、撮影時の撮影位置及び撮影方向の情報を、電子地図上に分かりやすく表示するための技術
目的 デジタルカメラの撮影画像を電子地図と関連付けて表示する際に、撮影時の撮影位置及び撮影方向の情報を、電子地図上に分かりやすく表示するための技術を提供する。
効果 撮影位置を地図上に表示すると共に、頭部の向きを視覚的に表現することができ、撮影画像とその撮影情報を伝達するために最適な構成である。
電子地図上に複数の頭部画像を表示する場合、多数の写真でも良好に表示することができる。
災害時に被害状況を一覧表示するシステムとして利用し、被害箇所の特定に寄与することができる。
観光スポットの案内を行うシステムにおいて、簡単に観光スポットの写真を表示することができる。
技術概要
デジタルカメラの撮影画像を電子地図と関連付けて表示する撮影画像表示装置であって、第1記憶手段上に格納され、地図と位置情報との対応関係を含む地図データを入力する地図データ入力手段と、第2記憶手段上に格納され、少なくとも画像撮影時に記録した位置情報及び方向情報を含む撮影画像を入力する撮影画像入力手段と、該撮影画像から該位置情報及び該方向情報を抽出する撮影情報抽出手段と、抽出した該位置情報から電子地図上の表示位置を決定する表示位置決定手段と、抽出した該方向情報から該方向情報に対応する方向にキャラクタの顔の向きを合わせた頭部画像を生成する頭部画像生成手段と、該地図データから電子地図画像を出力すると共に、該電子地図画像上の決定された該表示位置に、該頭部画像を重ねて出力する頭部画像出力手段と、撮影画像を表示する撮影画像表示手段とを備えたことを特徴とする撮影画像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT