パターン分類の学習装置

開放特許情報番号
L2012002446
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-184334
出願日 2010/8/19
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-043221
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5527728号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 パターン分類の学習装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 MCE(最小分類誤り学習)を用い、効率的に学習が行なえる学習装置
目的 得られる分類器の汎化能力を高くすることができる学習装置、汎化能力を高めることができる損失平滑度を具体的な設定指針によって算出することができる学習装置、を提供する。
効果 距離と確率との近縁性より、この分類器は汎用性が高く、音声認識などで多用される隠れマルコフモデルなどの確率測度型の判別関数に容易に適用可能である。
技術概要
入力パターンを複数クラスC↓yに分類する分類器の学習装置において、C↓yの標本xが他のクラスに誤分類される測度値d↓y(x,Λ)が定義される。学習装置は、C↓yに属する標本xに関する測度値を求め、Cyに属する標本を生成した確率分布を窓幅h↓yのParzen分布で測度値の関数として交差確認型最尤推定で推定する分布推定部を含む。Parzen分布の尤度はh↓yの関数として評価され、各C↓yにつき最尤となる分布を与えるh↓yに対し、α↓y=4/{(2π)↑1/2h↓y}により最適なαyが算出され、α↓yを用いて学習パラメータΛが調整される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT