相互機械学習装置、相互機械学習方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002444
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-184356
出願日 2010/8/19
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-043225
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5622310号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 相互機械学習装置、相互機械学習方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 2個の機械学習を用いて相互機械学習を行う相互機械学習装置等
目的 複数の機械学習器が異なる処理対象を扱うことができ、精度の高い機械学習を実現可能な相互機械学習装置等を提供する。
効果 異なる処理対象を扱うことができると共に、より精度の高い機械学習を実現することができる。
技術概要
第1方法で第1のコーパスから抽出された、意味関係のある語のペア候補の第1関係ペア候補と、第2方法で第2のコーパスから抽出された、意味関係のある語のペア候補の第2関係ペア候補とに共通する共通ペア、第1のコーパスから抽出された、意味関係のない語のペア候補と第2関係ペア候補に共通する共通ペア、第2のコーパスから抽出された、意味関係のない語のペア候補と第1関係ペア候補に共通する共通ペアが記憶される共通ペア記憶部20、共通ペアの関係の有無を、第1及び第2の学習データの学習結果で分類する第1及び第2の分類部23、24、第1及び第2の分類部23、24による確信度が高い共通ペアを第2及び第1の学習データに追加する追加部25を備え、機械学習、分類、学習データの追加を繰り返す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT