無線通信方法及びシステム

開放特許情報番号
L2012002439
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-112074
出願日 2010/5/14
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-244067
公開日 2011/12/1
登録番号 特許第5586047号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信方法及びシステム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 無線通信方法及びシステム
目的 他の通信システムからの通信干渉が生じた場合に、より短時間で効率的にチャネル切り替えを行う無線通信方法を提供する。
効果 複数の無線端末と、無線基地局との間で共通チャネルにより無線通信を行う際において、TVWSを初めとした他の通信システムからの通信干渉が生じた場合に、より短時間で効率的にチャネル切り替えを行うことにより、かかる通信干渉を防止することが可能となる。
技術概要
無線端末2間において互いに異なる期間となるように無線端末2毎に設定された検出報告期間を、無線基地局3から各無線端末2に通知する期間通知ステップと、各無線端末2がそれぞれ他の通信システムとの通信干渉を検出する干渉検出ステップと、各無線端末2により、干渉検出ステップにおける通信干渉の検出結果を検出報告として、これを通知された各検出報告期間において無線基地局3に通知する検出報告ステップと、無線基地局3により、期間通知ステップで各無線端末2に通知した各検出報告期間において各無線端末2からの検出報告を待ち受け、検出報告ステップから受信した検出報告に基づいて、各無線端末2との間で通信すべき共通チャネルを切り替え制御するチャネル制御ステップとを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT