電波イメージング方法及び装置

開放特許情報番号
L2012002427
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2010-150819
出願日 2010/7/1
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-013559
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第5747453号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 電波イメージング方法及び装置
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 試料のイメージングを行なう方法及び装置
目的 高感度高分解能で試料のイメージングを行える電波イメージング方法と装置を提供する。
効果 アンテナ近傍における電波の強度分布特性とレンズによる収束特性とにより電波強度を高めた領域に試料を配置し、試料からの直接波を高感度で検出するので、高感度高分解能で試料のイメージングを行える小型装置が得られる。
小型簡易な構成でありながらも、高感度高分解能で試料のイメージを得られるので、セキュリティ、土木工学、食品、医学、生化学分野など、幅広く活用でき産業上利用価値が高い。
技術概要
電波を発生する電波源からの出力信号を外部へ放射する外部出力手段と、外部出力手段から放射された電波を収束させる出力用レンズと、出力用レンズから放射され試料によって反射された電波を受入れ、収束させる入力用レンズと、入力用レンズから放射された電波を受入する外部入力手段と、外部入力手段で受入した入力信号を処理して試料のイメージングを行なう演算処理手段とを備え、外部出力手段及び外部入力手段を金属製の筒に囲まれたポール状のアンテナとすると共に、入出力用レンズを短焦点距離のレンズとし、アンテナ近傍における電波の強度分布特性とレンズによる収束特性とにより、電波の強度分布の半値全幅が電波の波長程度になるように設定し、その電波強度の高められた領域に試料を配置することにより、試料からの直接波を高感度で検出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT