翻訳支援装置、翻訳支援方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2012002417
開放特許情報登録日
2012/8/17
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-163995
出願日 2010/7/21
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-027596
公開日 2012/2/9
登録番号 特許第5527726号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 翻訳支援装置、翻訳支援方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 翻訳支援装置
目的 意味が等価または類似した文を一つのクラスにまとめて、各クラスについて、その代表的な文を選び、その文のみを人手によって翻訳し、その人手による翻訳結果をそのクラスに所属する全文の翻訳結果とすることにより、全文書を人手によって翻訳するのに比べて、非常に効率的に、かつ全文書を人手による翻訳と同等の品質の翻訳結果を得る。
効果 極めて効率的に品質の高い翻訳結果を取得できる。
技術概要
原言語の2以上の文の集合からなる文章が1以上格納され得る文章格納部と、前記1以上の文章を構成する文ごとに文字列を検査し、2以上の同一文を同一のクラスに分類し、1以上のクラスを取得するクラス化部と、前記1以上のクラスごとに、各クラスを代表する一の文である代表文を取得し、出力する代表文出力部と、前記1以上のクラスごとに、前記代表文の出力後に、前記代表文を目的言語に翻訳した翻訳文を受け付ける翻訳文受付部と、前記1以上の各クラスに属する2以上の各文の元の文章中での位置に対応する翻訳結果の2以上の位置に、前記翻訳文受付部が受け付けた翻訳文を記録する翻訳文記録部とを具備する翻訳支援装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT