電子機器

開放特許情報番号
L2012002409
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願2002-047363
出願日 2002/2/25
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2003-248445
公開日 2003/9/5
登録番号 特許第4048794号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 電子機器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 各種の機器に適用して有用な光透過型金属部材、これを用いた発光装置、および電子機器
目的 金属感を得ることができるほか、光透過型金属部材全体を有色発光させて表示部材を照明することができると共に、色彩性および装飾性に優れた電子機器を得る。
効果 金属板全体を有色発光させることができ、これにより表示部材を照明することができると共に、色彩性および装飾性にも優れたものを得ることができる。
また、そればかりでなく、金属板全体を有色発光させることができるという効果を奏することができる。
光透過型金属部材である文字板の金属板によって金属感を得ることができると共に、この文字板の有色発光により指針を照明することができ、これにより暗い所でも文字板と指針とによって時刻を知ることができる。
技術概要
機器ケースと、この機器ケース内に配置された表示部材と、この表示部材の下部に設けられ、かつ、前記表示部材側に設けた第1の孔部の孔径よりも当該表示部材側と反対側に設けた第2の孔部の孔径が大きな微細な貫通孔が多数形成された金属板とこの金属板における前記貫通孔内に紫外線領域の光と赤外線領域の光とのいずれかの特定波長領域の光に反応して有色発光する発光材料を充填した発光部とを備えている光透過型金属部材と、この光透過型金属部材に前記特定波長領域の光を照射する発光素子と、を備えたことを特徴とする電子機器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 表示部材(例:文字板)の下部に設けられた光透過型金属部材を、@表示部材側の第1孔部とその孔径よりも反対側の第2孔部の孔径が大きな微細な貫通孔が多数形成された金属板と、Aこの金属板における貫通孔内に紫外線領域の光と赤外線領域の光とのいずれかの特定波長領域の光に反応して有色発光する発光材料を充填した発光部とで構成し、この光透過型金属部材に発光素子の光を照射する構造とする。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT