物品貸出管理システム

開放特許情報番号
L2012002388
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願2002-019373
出願日 2002/1/29
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2003-223501
公開日 2003/8/8
登録番号 特許第4022914号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 物品貸出管理システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 物品貸出管理システム
目的 貸出業者の利益を向上させることができる物品貸出管理システムを提供する。
効果 通常の貸出期間より早期に返却される可能性が高くなり、借入要求を出した顧客へ直ぐに貸し出すことができ、物件の回転が早くなるので、貸出業者の利益率を向上させることができる。
また、早期返却されれば、店頭に在庫があることにより、次の顧客に借入される機会が増え、貸出業者の利益率を向上させることができる。
技術概要
貸し出す物件の貸し出し期限、在庫の有無、貸し出し先の顧客の連絡先情報を記憶する記憶手段を備え、この記憶手段の記憶内容に基づいて物件の貸出を管理する物件貸出管理システムにおいて、新たに借入要求のあった物件を対象物件として指定する指定手段と、前記指定手段により指定された対象物件が貸し出し中で在庫が無い状態であるか否かを前記記憶手段の記憶内容に基づいて判別する在庫判別手段と、前記在庫判別手段により前記対象物件が貸し出し中で在庫が無い状態であると判別された場合に、該対象物件の貸し出し先である顧客の連絡先情報を前記記憶手段より取得する取得手段と、前記対象物件の貸し出し時に決められた貸し出し期限が経過する前の時点で、前記取得手段により取得された連絡先に対して前記対象物件の返却を要求する旨の返却要求情報を送信する返却要求手段と、この返却要求手段による前記返却要求情報の送信に応じて、前記貸し出し期限が経過する前に該対象物件が早期返却された場合は、該対象物件を早期返却した顧客に対して特典を付与することを決定する特典付与手段と、を具備することを特徴とする物件貸出管理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 レンタルビデオが早期返却された後、この早期返却されたレンタルビデオが本来のレンタル期限前に他のユーザにレンタルされた場合、早期返却したユーザに対して割引、ポイント加算等の特典を付与する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT