情報端末装置及びファイル添付プログラム

開放特許情報番号
L2012002385
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願2001-138728
出願日 2001/5/9
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2002-334046
公開日 2002/11/22
登録番号 特許第4239429号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 情報端末装置及びファイル添付プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 アドレス帳のデータをvCard形式ファイルに変換してメールデータに添付する場合に用いて好適な情報端末装置及びファイル添付プログラム
目的 面倒な作業を必要とせずに、複数の項目からなるデータを特定形式のファイルに変換してメールデータに添付することができ、また、その際に任意の項目のデータだけを選択的に添付することのできる情報端末装置及びファイル添付プログラムを提供する。
効果 メール作成中にアドレス帳データのリストが表示され、そのリストの中から添付対象となるデータを選択し、出力項目を組み合わせた複数のパターンの1つを選択することで、選択されたアドレス帳データのうち出力項目とされたデータが記憶手段から抽出されて特定形式のファイルに変換されて作成中のメールデータに添付されるので、面倒な作業を必要とせずに誰でも簡単にファイル添付を行うことができる。
技術概要
電子メール機能を備えた情報端末装置において、複数の項目からなるアドレス帳データを記憶した記憶手段と、メールデータの作成中に当該メールデータに対するアドレス帳データの添付指示があったときに、前記記憶手段に記憶されたアドレス帳データのリストを表示するリスト表示手段と、このリスト表示手段によって表示されたリストの中から添付対象となるデータを選択する選択手段と、アドレス帳データに含まれる複数の項目の中から出力項目を組み合わせた複数のパターンを表示するパターン表示手段と、このパターン表示手段で表示されたパターンの1つが選択されたことに応じて、前記選択手段によって選択されたデータのうち前記選択されたパターンに対応したデータを前記記憶手段から抽出して特定形式のファイルに変換する変換手段と、この変換手段によって変換されたファイルを作成中のメールデータに添付するファイル添付手段とを具備したことを特徴とする情報端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 メール作成中にアドレス帳の誰かを指定し、出力項目を組み合わせた複数のパターンの1つを選択することで、選択されたアドレス帳データのうち出力項目とされたデータが記憶手段から抽出されて特定形式のファイル(Vcard)に変換されて作成中のメールデータに添付されるようにした装置。ファイル添付プログラム。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT