撮像装置および輝度分布表示方法

開放特許情報番号
L2012002382
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願2005-313672
出願日 2005/10/28
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-065349
公開日 2006/3/9
登録番号 特許第4845182号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 撮像装置および輝度分布表示方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 電子スチルカメラに用いて好適な撮像装置および輝度分布表示方法
目的 撮像画像の輝度分布を見ながらの露出(輝度)調整作業を容易にするとともに、撮像画像の輝度分布の視認性を向上させる撮像装置および輝度分布表示方法を提供する。
効果 撮影画像の輝度分布を見ながらの露出(又は輝度)調整作業を容易にするとともに、撮影画像の輝度分布の視認性を向上させることができる。
被写体の露出をマニュアルにより調整する構成を有するものであれば、動画の撮影を行うビデオカメラや、イメージスキャナ等の他の撮像装置に用いることもできる。
技術概要
被写体を撮像する撮像手段と、前記撮像手段により撮像された画像の輝度分布を示すグラフの表示データを生成する生成手段と、この生成手段により生成された表示データに基づく特定色のグラフを表示する表示手段と、前記グラフにおける輝度分布状態を判断する判断手段と、この判断手段により判断された輝度分布状態に応じて前記グラフの濃淡又は明暗を変化させる制御手段とを備えたことを特徴とする撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 画像の輝度分布グラフの濃淡または明暗を、その輝度分布状態に応じて変化させる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT