音声認証装置、音声認証方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002380
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願2001-040456
出願日 2001/2/16
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2002-244697
公開日 2002/8/30
登録番号 特許第4244524号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 音声認証装置、音声認証方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 発話者により発話される音声によって個人を認証する音声認証装置、音声認証方法、及びプログラム
目的 認証に有用な音声部分を的確に抽出して認証率を向上することが可能な音声認証装置、音声認証方法、及びプログラムを提供する。
効果 認証に有用な音声部分を的確に抽出できる。また、その抽出した音声部分について、音声の個人差をよく表せる。そのため、個人の認証に有用な音声部分を用いて特徴データを照合することが可能になり、認証率を向上できる。
DPマッチングの終点に幅を持たせた照合が可能となり、延音で終わる音声の照合率を向上できる。また、DPマッチングの始点に幅を持たせた照合が可能となり、例えばサ行やシャ行等のフェードインする音声の照合率を向上できる。
日々変化する音声に追従した音声認証を可能とし、音声認証装置の性能を向上できる。
技術概要
特徴抽出処理部11bは入力音声の音声区間について細かい精度でケプストラムを算出し、その高ケフレンシー部に現れるピーク値に基づいて音声部分(有声音)を抽出し、抽出された音声部分についてやや粗いメルケプストラムを算出し、その低ケフレンシー部を特徴データとして抽出し、登録データバッファ11cに記憶する。新たに音声が入力された場合は、特徴抽出処理部11bにて入力音声の音声部分についての新規特徴データを抽出し、特徴照合部11dによりこの新規特徴データと前記登録特徴データとをDPマッチングにより照合し、照合結果に基づいて新規音声が登録音声と同一であるか認証する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 入力音声の高ケフレーションから音声部を抽出し、やや荒い低ケフレンジーのメル軸でのユークリット距離によるDPマッチングを利用した音声認識装置。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT