携帯型体脂肪測定装置

開放特許情報番号
L2012002344
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願平11-294441
出願日 1999/10/15
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2001-145607
公開日 2001/5/29
登録番号 特許第3899744号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 携帯型体脂肪測定装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 体脂肪測定装置
目的 体脂肪率の測定を随時に容易かつ迅速、そして正確に行うことのできる携帯型体脂肪率測定装置を提供する。
効果 人体の左右いずれの腕に装着されたかを検出し、この検出結果に基づき各電極を出力用電極と検出用電極とに切り換えることができる。このために、装着体に対する左右いずれの腕の接触に応じて、4端子電極法を用いて体脂肪を正確に測定することができる。この結果、装着体が左右のいずれの腕と接触しているか否かを自動的に検出した上で、体脂肪の測定が可能となり、体脂肪率の測定を随時に容易かつ迅速に行うことができる。
測定結果を容易かつ迅速に視認することができる。外観上は腕時計と同様となり、違和感なく携帯することできる。
技術概要
高周波電流を出力するための第1及び第2の出力用電極と、電圧を検出するための第1及び第2の検出用電極とを備え、前記第1及び第2の出力用電極を前記人体の皮膚に接触させて、前記第1及び第2の検出用電極から検出される電圧に基づき体脂肪を測定する体脂肪測定装置において、前記人体の腕に装着可能な装着体は、前記腕と接触する裏面側に、前記第1の出力用電極及び前記第1の検出用電極を配置し、前記裏面と反対側の表面側に、前記第2の出力用電極及び前記第2の検出用電極を配置し、前記装着体は、さらに、前記人体の左右いずれの腕に装着されたかを検出する検出手段と、この検出手段の検出結果に基づき前記電極を前記出力用電極と前記検出用電極とに切り換える制御手段とを備えることを特徴とする携帯型体脂肪測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 腕時計型の体脂肪測定装置であり、腕に装着したまま測定でき、かつ、装着された腕が右腕か左腕かを判断し、電極を出力用電極と検出用電極に切り換える。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT