電話機及び記録媒体

開放特許情報番号
L2012002328
開放特許情報登録日
2012/8/15
最新更新日
2012/8/15

基本情報

出願番号 特願平11-166031
出願日 1999/6/11
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2000-354087
公開日 2000/12/19
登録番号 特許第3997374号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 電話機及び記録媒体
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 電話機
目的 メモリ利用の無駄をなくして好みのメロディデータを最後まで聞くことができ、又は、大容量のメモリを必要とせず、且つ、手間をかけずに電話機個々の着メロを差別化する。
効果 一つのメロディによる着信報知であっても、着信の度に前回着信時のメロディとは異なるパートのメロディによる着信報知が可能となる。
何回かの着信を経ることにより、一つのメロディを最初から最後まで聞くことができる。
技術概要
着信時に呼び出し音を所定の楽曲のメロディで奏でる着信報知手段と、前記楽曲のメロディデータを複数に分割して記憶する記憶手段と、着信の度に前記記憶手段から前回着信時と異なる分割データを読み出して前記着信報知手段に出力する出力手段と、を備えたことを特徴とする電話機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 着メロで一曲分のメロディを記憶しておき、着信回数等で鳴音を開始するパート(イントロ、Aメロ、サビ等)を切り替える。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT