油揚食品及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012002316
開放特許情報登録日
2012/8/14
最新更新日
2012/10/26

基本情報

出願番号 特願平09-124720
出願日 1997/4/30
出願人 日本甜菜製糖株式会社
公開番号 特開平10-295288
公開日 1998/11/10
登録番号 特許第3394684号
特許権者 日本甜菜製糖株式会社
発明の名称 油揚食品及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 揚げ物用小麦粉、でん粉、米粉等、及び揚げ物用食用油
目的 油で揚げた食品中の油分を出来るだけ少なくする。
油で揚げた食品からの油の滲み出しを抑制する。
効果 @油で揚げた食品の油分の低下
A油揚げ食品の食感向上(「サクサク」とした食感の維持)
B油揚げ処理時の食用油の使用料減少
C食品への食物繊維の強化
技術概要
油揚げしようとする食品(素材食品)、及び/又は、衣やバッター粉等にビートファイバーを添加し(すなわち、混合、注入、表面処理等の少なくともひとつの処理を行い)、油揚処理を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要ご相談

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 素材食品にビートファイバーを添加する点以外は、通常の油揚処理を実施すれば良い点。(食用由の限定、油揚温度や時間の指定、その他格別な方法・装置の指定はない)
アピール内容 使用するビートファイバーは当社(日本甜菜製糖株式会社・食品事業部)に問合せ願います。
電話03-6414-5535(食品営業課)

登録者情報

技術供与

マニュアルの開示 【有】
マニュアル1 特許公報の実施例を参照願います。
サンプルの開示 【有】
サンプル1 ビートファイバー製品100g分は提供可能

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT