直径勾配を有する繊維の製造方法及び製造装置

開放特許情報番号
L2012002312
開放特許情報登録日
2012/8/13
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2012-097279
出願日 2012/4/23
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2013-224505
公開日 2013/10/31
登録番号 特許第5971628号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 直径勾配を有する繊維の製造方法及び製造装置
技術分野 繊維・紙、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 繊維の製造方法及び製造装置
目的 精密に直径勾配を制御することを可能にする繊維の製造方法及び直径勾配を有する繊維の製造装置を提供する。
効果 繊維直径を連続的に変化させた繊維を高精度に作製することができ、数mといった広い範囲にわたって直径勾配を有する繊維から、数mm程度の比較的狭い範囲において直径勾配を有する繊維を提供することができる。
技術概要
繊維の送出装置10及び巻取装置12と、繊維を加熱するレーザ加熱装置30とを備え、送出装置10の繊維の送出速度を調節する手段と、巻取装置12の繊維の巻取速度を調節する手段と、レーザ加熱装置30の繊維に対するレーザ光の照射位置を調節する手段の、少なくともいずれか一つを調節して、レーザ延伸倍率を連続的に変化させる倍率変換装置20を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 特許権譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT