キー入力装置

開放特許情報番号
L2012002262
開放特許情報登録日
2012/8/8
最新更新日
2012/8/8

基本情報

出願番号 特願2001-281701
出願日 2001/9/17
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2003-091349
公開日 2003/3/28
登録番号 特許第3504242号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 キー入力装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 携帯端末装置等のキー入力装置
目的 キーを照明するために必要な消費電力を少なくできるキー入力装置を提供する。
効果 キー入力装置に蓄光性の材料を含むキーを使用することで、例えば、暗いところで携帯端末装置を使用する場合でもキーを照明する光源を常に点灯させる必要がなくなる、あるいは常に点灯させる場合でも光源の明るさを抑えることができる。従って、光源を点灯させるための消費電力を少なくでき、携帯端末装置の電源の電池、バッテリ等の寿命を延ばすことができる。
技術概要
蓄光性の材料を含む複数のキーを有するキー入力部と、前記キー入力部の内側から前記蓄光性の材料を含む複数のキーを照明する光源と、前記蓄光性の材料を含む複数のキーから放出される光の明るさを検出する第1の光センサと、外光の明るさを検出する第2の光センサと、前記第1の光センサにより検出される前記複数のキーから放出される光の明るさと、前記第2の光センサにより検出される外光の明るさとに基づいて前記光源の発光を制御する制御手段とを有することを特徴とするキー入力装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT