アミロイドβ神経障害バイオマーカー

開放特許情報番号
L2012002250
開放特許情報登録日
2012/8/7
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-548738
出願日 2011/12/5
出願人 北海道公立大学法人 札幌医科大学
公開番号 WO2012/081433
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5907563号
特許権者 北海道公立大学法人 札幌医科大学
発明の名称 アミロイドβ神経障害バイオマーカー
技術分野 情報・通信、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、その他
適用製品 アルツハイマー病などのアミロイドβ神経障害を検査するためのバイオマーカー
目的 アルツハイマー病などのアミロイドβ神経障害を検査するための新規なバイオマーカーを提供する。
効果 アルツハイマー病の発症を簡便な方法により検査することができ、アルツハイマー病の診断に有用である。
技術概要
アルツハイマー病を検査するための方法であって,被験者または被検動物から得た血液,血清または血漿試料中のMFG−E8蛋白質の量を測定し,得られた測定値をアルツハイマー病の診断の指標とすることを特徴とする方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT