全身性エリテマトーデスの予防・治療装置

開放特許情報番号
L2012002248
開放特許情報登録日
2012/8/7
最新更新日
2016/6/21

基本情報

出願番号 特願2012-547917
出願日 2011/12/9
出願人 北海道公立大学法人 札幌医科大学
公開番号 WO2012/077774
公開日 2012/6/14
登録番号 特許第5916135号
特許権者 北海道公立大学法人 札幌医科大学
発明の名称 全身性エリテマトーデスの予防・治療装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 その他
適用製品 全身性エリテマトーデスの予防・治療装置、全身性エリテマトーデスのバイオマーカーとして使用する方法、全身性エリテマトーデスの判定方法
目的 全身性エリテマトーデスの予防・治療装置や、全身性エリテマトーデスのバイオマーカーとして使用する方法や、全身性エリテマトーデスの判定方法を提供する。
効果 副作用をほとんど伴わずに、全身性エリテマトーデスを予防及び/又は治療することができる。また、本発明によれば、全身性エリテマトーデスの新たなバイオマーカーを提供することができる。さらに、本発明によれば、全身性エリテマトーデスの判定を迅速かつ簡便に行うことができる。
技術概要
・全身性エリテマトーデスの予防・治療装置
本発明の予防・治療装置によるSLEの予防・治療効果の作用機序の詳細は明らかではないが、かかる本発明の予防・治療装置により、被検体の血液中、血清中又は血漿中のHsp90を除去した後、その血液、血清又は血漿を被検体に戻すことによって、被検体の血液中、血清中又は血漿中のHsp90濃度を低下させ、それにより、被検体の形質細胞様樹状細胞のインターフェロンα産生の抑制を介して、SLEに対する予防及び/又は治療効果が発揮されるものと考えられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT