会話ロボット

開放特許情報番号
L2012002244
開放特許情報登録日
2012/8/6
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2010-221556
出願日 2010/9/30
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2012-076162
公開日 2012/4/19
登録番号 特許第5751610号
特許権者 学校法人早稲田大学
発明の名称 会話ロボット
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 会話ロボット
目的 状況に応じた自然な会話を行い得る会話ロボットを提案する。
効果 主注目対象物だけでなく従注目対象物に対しても、あたかも注目しているかのような印象を与えることができ、かくして状況に応じた自然な会話を行い得る。
技術概要
胴体部に回動可能に設けられた上体部と、前記上体部に回動可能に設けられた頭部とを備え、外部センサからの出力結果に基づいて自律的に発話する会話ロボットにおいて、前記外部センサから取得した出力結果から複数の対象物の位置を検出する位置検出手段と、前記複数の対象物の位置から求めた重心方向に、前記上体部の正面を向けるように前記上体部の回動角度を制御する胴体部制御手段とを備えることを特徴とする会話ロボット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は、『早稲田大学技術シーズ集(問合NO.1125)』に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT