化学検査装置

開放特許情報番号
L2012002242
開放特許情報登録日
2012/8/3
最新更新日
2012/8/6

基本情報

出願番号 特願2004-183898
出願日 2004/6/22
出願人 平河ヒューテック株式会社、中野 昭雄
公開番号 特開2006-006395
公開日 2006/1/12
登録番号 特許第4173841号
特許権者 平河ヒューテック株式会社、中野 昭雄
発明の名称 化学検査装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、その他
適用製品 循環器系の疾患の解明、診断、治療のために一酸化窒素センサーと、NOサンサーを先端部に取り付けてなる医療用チューブとからなる化学検査装置
目的 体腔や血管内への挿入がよりスムーズで操作性が良く、細内径の体腔や血管内への挿入が容易であり、体内NO濃度測定による血管系疾患の診断と治療の範囲を広げることができる化学検査装置を提供する。
効果 1.化学検査装置のチューブ外径および挿入弾性体外径を細くすることができる。
2.細内径の体腔内への挿入が容易となり、診断・治療の範囲が広がる。
3.挿入時における体腔及び血管の損傷が減少する。
4.挿入に要する時間を短縮化できる。
5.化学検査装置の柔軟性と操作性を向上できる。
技術概要
可撓性を有するチューブと、前記チューブの一端に取り付けられて液体中の一酸化窒素(以下、NOと言う)を検出する一酸化窒素センサー(以下、NOセンサーと言う)と、前記チューブの先端部に直接又は支持体を介して固着される挿入弾性体とを有して構成され、前記挿入弾性体は、ガイドワイヤーが挿通されるガイドワイヤー挿通孔を有していることを特徴とする化学検査装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT