乳化状態の液体の安定性を評価する方法

開放特許情報番号
L2012002237
開放特許情報登録日
2012/7/31
最新更新日
2013/6/26

基本情報

出願番号 特願2011-206376
出願日 2011/9/21
出願人 相澤 秀樹
公開番号 特開2013-068481
公開日 2013/4/18
登録番号 特許第4986196号
特許権者 相澤 秀樹
発明の名称 乳化状態の液体の安定性を評価する方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 乳化状態の液体の安定性を評価する方法
目的 測定された時間ごとの濁度の変化を解析することによって、濁度の変化の半減期をもとめ、その半減期の大小によって、乳化状態の液体の安定性を評価する。
効果 測定された時間(T)ごとの濁度(D)の変化を解析することによって、濁度の変化速度をもとめ、その濁度の変化速度から半減期を算出し、半減期が小さければ乳化状態の液体の安定性が低く、半減期が大きければ乳化状態の液体の安定性が高いことを示す半減期の大小から、乳化状態の液体の安定性を評価することができる。
技術概要
測定された時間ごとの光の透過度から濁度に算出し、時間ごとの濁度の変化を解析することによって、濁度の変化速度をもとめ、その濁度の変化速度から濁度の変化の半減期を算出し、半減期が小さければ乳化状態の液体の安定性が低く、半減期が大きければ乳化状態の液体の安定性が高いことを示す半減期の大小によって、つまりことによって、その乳化状態の液体の安定性を評価する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 相澤 秀樹

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT