埋込磁石同期モータとその駆動方法

開放特許情報番号
L2012002229
開放特許情報登録日
2012/8/1
最新更新日
2013/4/22

基本情報

出願番号 特願2011-175342
出願日 2011/8/10
出願人 宮内 則雄
公開番号 特開2013-039005
公開日 2013/2/21
登録番号 特許第5039845号
特許権者 宮内 則雄
発明の名称 埋込磁石同期モータとその駆動方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 埋込磁石同期モータ
目的 ロータに埋込まれた永久磁石が発生する磁束を、該ロータに設けた永久磁石弱めコイルによって弱める埋込永久磁石同期モータを提供することにある。
効果 永久磁石弱めコイルに励磁電流を供給することによって、直に、永久磁石磁束を弱めることができる。
技術概要
ステータと、該ステータに巻回された駆動コイルと、該ステータとギャップを介した、永久磁石が埋込まれたロータと、該駆動コイルを含むモータ駆動回路を有する埋込磁石同期モータにおいて、該埋込磁石同期モータは無線で電力と情報を送受信する電力情報送受信回路を有し、前記ロータに、前記永久磁石の磁束を弱めるために、該情報に基づいて励磁される永久磁石磁束弱めコイルを設けた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 永久磁石弱めコイルに励磁電流を供給することによって、直に、永久磁石磁束を弱めることができる。

登録者情報

登録者名称 宮内 則雄

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT