ゴム紐通し補助具

開放特許情報番号
L2012002225
開放特許情報登録日
2012/7/26
最新更新日
2013/11/1

基本情報

出願番号 特願2012-013058
出願日 2012/1/25
出願人 山根 さゆり
公開番号 特開2013-151766
公開日 2013/8/8
登録番号 特許第4979046号
特許権者 山根 さゆり
発明の名称 ゴム紐通し補助具
技術分野 繊維・紙、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 パッチなどのゴム紐を替える時に使用する補助具
目的 ゴム紐をゴム穴に通しているときゴム紐の端がゴム穴に入り込むことを防ぎ、通したゴム紐を容易に結ぶことができるゴム紐通し補助具を開発すること。
効果 ゴム紐穴より大きな板状の本体からなっているので、ゴム紐の端がゴム紐穴に入り込むことを防ぐことができる。そして、切欠溝と張出部と支持部を備えた突出舌片を設けたことにより確実にゴム紐が本体に固定でき、通したゴム紐の両端を本結びすることができる。
また、突出舌片の支持部の先端を本体の正面視下辺より正面前方下方に設けたことで、針の運びが容易となり通したゴム紐の両端を容易に本結びすることができる。
技術概要
パッチなどのゴム紐を替える時に使用する補助具であって、該補助具は、ゴム紐穴より大きな板状の本体からなり、板状の本体の正面視上辺のほぼ中央に切欠溝を設け、正面視左右の側辺の下方には張出部をそれぞれ設け、正面視下辺のほぼ中央に、先端に支持部を備えた突出舌片を設けたことを特徴とするゴム紐通し補助具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山根 さゆり

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT