エレベータ

開放特許情報番号
L2012002217
開放特許情報登録日
2012/7/26
最新更新日
2013/3/25

基本情報

出願番号 特願2011-161826
出願日 2011/7/25
出願人 株式会社エレベータ研究所
公開番号 特開2013-023372
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第4849651号
特許権者 株式会社エレベータ研究所
発明の名称 エレベータ
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 エレベータ
目的 高速エレベータにおいても小型の巻上機用電動機による運転を可能にすると共に、低速だけでなく高速エレベータまでマシンルームレスのエレベータを提供する。
効果 高速エレベータにおいても小型の巻上機用電動機による運転を可能にしたことから、低速だけでなく高速エレベータまでマシンルームレスを実現でき.建物のレンタブル比が向上する。
上昇運転時と下降運転時のカウンターウエイト重量が可変なので、アップピーク時も含めて一周運転当たりの大幅な省エネが実現できる。
技術概要
移動タンクが設置されたカウンターウエイトと、昇降路底部に設置された固定タンクと、積載重量検出部、及び積載重量とかご自重の合計重量から前記カウンターウエイト自重を減じた重量に等しい液体の量を算出する液体量算出部を含む制御装置と、前記固定タンク内の液体を前記移動タンクへ注入する液体注入手段と、前記移動タンク内の液体を前記固定タンクへ放出する液体放出手段とを備え、エレベータの上昇運転開始前には少なくとも前記液体量算出部において算出された量の液体を前記液体注入手段により前記固定タンクから前記移動タンクへ注入し、エレベータの下降運転開始前には前記液体放出手段により前記移動タンク内の液体をすべて前記固定タンクへ放出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT