自転車の推進装置及び自転車

開放特許情報番号
L2012002215
開放特許情報登録日
2012/7/25
最新更新日
2012/7/25

基本情報

出願番号 特願2008-208773
出願日 2008/7/16
出願人 伊藤 則彦
公開番号 特開2010-023815
公開日 2010/2/4
登録番号 特許第4999011号
特許権者 伊藤 則彦
発明の名称 自転車の推進装置及び自転車
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ボトムブラケットシャフト
目的 チェーンリングを分離回転することによって新しい技術開発を前進させること。
効果 自転車の推進装置に回転テコ構造を応用した自転車を提供できる。
自転車の回転テコ構造によって構成された推進装置は推進力に効果を発揮するものである。
技術概要
従来の自転車は推進装置に構造に問題があった。これは、ボトムブラケットシャフトは左右のクランクとチェーンリングが一体で回転するように構成されている、その結果推進力を得るには負担となる。
自転車の推進装置ボトムブラケットシャフトは左右のクランクと一体で回転するように構成されている。又はボトムブラケットシャフトの主軸の右方向の部分で独自に回転できるチェーンリングに連結ネジ付きボルトを挿入して、右側クランクの外ネジ穴に装着することによって伝動装置となり、回転することによって回転テコ構造となり推進力を得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 伊藤 則彦

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT