電子機器、及び、照明制御方法

開放特許情報番号
L2012002210
開放特許情報登録日
2012/7/25
最新更新日
2012/7/25

基本情報

出願番号 特願2008-114845
出願日 2008/4/25
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2008-187742
公開日 2008/8/14
登録番号 特許第4371169号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 電子機器、及び、照明制御方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 電子機器、照明制御方法
目的 操作の途中で照明が消えないようにすること。
効果 操作手段の操作の途中で照明が消えないようにすることができる。
技術概要
操作手段と、該操作手段により所定指示が発生することにより所定の時間、該操作手段を照明する第1の照明手段と、当該機器の処理モードが通常の処理モードか特定の処理モードかを判定する判定手段と、該判定手段によって特定の処理モードであると判定されると、前記第1の照明手段に対し、前記所定の時間よりも長く照明するよう制御する制御手段と、を備えたことを特徴とする電子機器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 キースイッチの操作間隔が長くなる傾向にある特定の処理モードのときは、通常の処理モードと比較してキーを照明する照明時間が長くなるように制御する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT