グラフ表示装置及びグラフ表示処理プログラムを記録した記録媒体

開放特許情報番号
L2012002161
開放特許情報登録日
2012/7/25
最新更新日
2012/7/25

基本情報

出願番号 特願平10-304243
出願日 1998/10/26
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2000-132696
公開日 2000/5/12
登録番号 特許第4089047号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 グラフ表示装置及びグラフ表示処理プログラムを記録した記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 グラフ表示装置及びグラフ表示処理プログラムを記録した記録媒体
目的 繁雑で面倒な入力操作を行なう必要なく、与えられた関数式を容易に分解して複数の関数式の結合体として表現することが可能になるグラフ表示装置及びグラフ表示処理プログラムを記録した記録媒体を提供する、また、各関数式と何れのグラフが対応しているのか、簡単に見分けることが可能になるグラフ表示装置及びグラフ表示処理プログラムを記録した記録媒体を提供すること。
効果 分解された複数の成分関数式及び前記入力された関数式のそれぞれに対応するグラフが別々に色分けされて描画表示されるので、各分解関数式に対応するグラフが簡単に見分けられるようになる。
技術概要
関数式を入力する入力手段と、この入力手段により入力された関数式を、該関数式を構成する複数の関数要素に応じて複数の成分関数式に分解する式分解手段と、この式分解手段により分解された複数の成分関数式及び前記入力手段により入力された関数式のそれぞれに対応するグラフを別々に描画表示するグラフ表示手段とを備えたことを特徴とするグラフ表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 入力された関数式を、それを構成する複数の成分関数式に分解し、それぞれに対応するグラフを別々に描画表示する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT