ネットワークシステム及び記録媒体

開放特許情報番号
L2012002148
開放特許情報登録日
2012/7/25
最新更新日
2012/7/25

基本情報

出願番号 特願平09-086568
出願日 1997/4/4
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開平10-283247
公開日 1998/10/23
登録番号 特許第3873362号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 ネットワークシステム及び記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 ネットワークシステム、このネットワークシステムに使用するネットワーク端末装置及びホスト装置、記録媒体
目的 ダウンロード可能なファイルが容易に識別できるようにする。
ダウンロード可能なファイルの内、既にダウンロード済のファイルとこれからダウンロードしなければならないファイルが判別できるようにする。
効果 ホスト装置から取得したファイルリストを表示する際は、当該ネットワーク端末装置に既に存在するファイルを識別表示するようにしたので、上記ファイルリストの内でホスト装置からの新規ダウンロードが必要ファイルと不要なファイルとを容易に判別することができる。
技術概要
ネットワーク上においてホスト装置とネットワーク端末装置とが連結されるネットワークシステムにおいて、上記ネットワーク端末装置は、上記ホスト装置に対してファイルのダウンロード要求を当該ネットワーク端末装置を特定するための機器識別情報と共に伝達するダウンロード要求手段を備え、上記ホスト装置は、上記ダウンロード要求手段によるダウンロード要求に応じて、当該ホスト装置に存在するファイルの内で上記機器識別情報で特定される当該ネットワーク端末装置においてダウンロード可能なファイルのファイルリストを、上記特定されたネットワーク端末装置に伝達するリスト伝達手段を備え、上記ネットワーク端末装置は、さらに、上記リスト伝達手段によるファイルリストに従って、上記ホスト装置に存在するファイルのリストを表示するリスト表示手段と、当該ネットワーク端末装置に既に存在するファイルを検出するファイル検出手段と、上記ファイル検出手段によって検出された既に存在するファイルを、上記リスト表示手段に表示されたファイルリストの中で識別表示する識別表示手段とを備えることを特徴とするネットワークシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ネットワーク端末装置において、ホスト装置から取得したファイルリストを表示する際は、その端末装置に既に存在するファイルを識別表示する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT