無声フィルタ学習装置、音声合成装置、無声フィルタ学習方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2012002113
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-198521
出願日 2010/9/6
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-058293
公開日 2012/3/22
登録番号 特許第5660437号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無声フィルタ学習装置、音声合成装置、無声フィルタ学習方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声合成で用いられる励振源の無声フィルタを学習する無声フィルタ学習装置等
目的 従来、励振源モデルの学習する際、有声フィルタ特性推定時に生じた周期性を含む誤差が、無声フィルタ特性の推定に用いるターゲット信号に紛れ込み、無声フィルタ特性が過大に推定されてしまう。そのため、音声合成時には、過大推定された無声フィルタ特性から励振信号が生成され、最終的に合成された音声には過剰な非周期成分が雑音として乗ってしまっていた。
効果 無声フィルタ特性を適切に学習できる、という効果を有し、無声フィルタ学習装置等として有用である。
技術概要
1つ以上の分析残差信号を受け付ける分析残差信号受付部と、1つ以上の各分析残差信号から、1つ以上の非周期成分信号を抽出する非周期成分信号抽出部と、1つ以上の非周期成分信号に基づいて無声フィルタ特性を算出する無声フィルタ特性算出部と、無声フィルタ特性算出部が算出した無声フィルタ特性を蓄積する無声フィルタ特性蓄積部とを具備する無声フィルタ学習装置により、無声フィルタの特性を適切に学習できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT