非導電性ナノワイヤー及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012002104
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2011-205333
出願日 2011/9/20
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-069946
公開日 2012/4/5
登録番号 特許第5453628号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 非導電性ナノワイヤー及びその製造方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 非導電性ナノワイヤー、及びその製造方法
目的 有機モット絶縁体である非導電性ナノワイヤー、その製造方法、及びその非導電性ナノワイヤーを用いたトランジスタを提供する。
効果 微細な有機モット絶縁体である非導電性ナノワイヤーを効果的に得られるという知見に基づくものである。また,導電性ナノワイヤーによって作製されたトランジスタは,ゲート電圧を印加しない状態でONの状態になるため,電力消費の面で問題があるが,本発明による非導電性ナノワイヤーを用いたトランジスタは,ゲート電極に電圧を印加しない常態でOFFとなるため,好適なトランジスタ特性を有するトランジスタを提供できる。
技術概要
有機モット絶縁体となる原料を用い、電極の形状や印加電圧を所定の条件とした電解法により、有機モット絶縁体である非導電性ナノワイヤーを製造する。この方法によれば微細な非導電性ナノワイヤーを効果的に得られる。また、この非導電性ナノワイヤーを用いれば、効果的にトランジスタを製造できる。この態様のトランジスタ21は、ゲート電極26、絶縁層25、及びソース電極22、ドレイン電極23及び非導電性ナノワイヤー24の順に搭載されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT