光ファイバを用いた画像転送及び表示システム

開放特許情報番号
L2012002093
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-239149
出願日 2010/10/26
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-093463
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5582534号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 光ファイバを用いた画像転送及び表示システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 画像転送及び表示システム
目的 伝送された光信号をそのままパネルに投影することができる光ファイバを用いた画像伝送システムの提供、および、きわめて高い階調表現をすることができる画像転送システムの提供。
効果 伝送された光信号をそのままパネルに投影することができる光ファイバを用いた画像伝送システムを提供することができる。
きわめて高階調な画像を表現できる画像伝送システムとして,映像関連の分野で利用されうる。
技術概要
画像伝送システムは,符号器11と,符号器11で符号化された光信号を伝送する光ファイバ13と,光ファイバ13から放出された光が到達するモニタ15と,位置制御部17とから構成され、画像情報を符号器11で符号化する際に,モニタ15に表示される色に対応した波長の光を生成して,光ファイバ13を伝搬させ,その波長の光をモニタ15に照射させることで,モニタに画像を形成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT