無線通信ネットワーク間の共存システム

開放特許情報番号
L2012002088
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-244814
出願日 2010/10/29
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-099982
公開日 2012/5/24
登録番号 特許第5581976号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信ネットワーク間の共存システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 通信システム、通信ネットワーク間の共存処理方法
目的 IEEE802.19.1システムにおいてCMやCDISによる制御が行われる場合においても、隣接する他の無線通信システムを見つけ出して、高精度な干渉防止のための共存処理を行う。
効果 共存処理の意思決定主体が、コーディネータであっても、C共存制御手段であっても、IEEE802.19.1システムにおいて、隣接する他の無線通信システムを漏れなく見つけ出して、高精度な干渉防止のための共存処理を行うことが可能となる。
技術概要
管轄内にある1又は複数の無線通信ネットワークによる各共存処理を制御するCM3と、複数のCM3各情報を記憶するCDIS2とを備え、探索ステップにおいて、各無線通信ネットワークから送信されてきた通信情報に基づいて通信情報テーブルを作成し、共存制御ステップにおいて、作成した通信情報テーブルを参照して、無線通信ネットワークに隣接する他の無線通信ネットワークの通信情報を2つのコーディネータへ送信し、コーディネータ間でネゴシエーションしつつ、受信した通信情報に基づいて共存処理を実行する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT