音再現システム、音再現装置および音再現方法

開放特許情報番号
L2012002081
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-254608
出願日 2010/11/15
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-109643
公開日 2012/6/7
登録番号 特許第5697079号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 音再現システム、音再現装置および音再現方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 音再現システム、音再現装置および音再現方法
目的 新規な、音再現システム、音再現装置および音再現方法を提供することである。
また、再現された音でその音の発生者の向きを認識できる、音再現システム、音再現装置および音再現方法を提供することである。
効果 音の発生者の角度に応じた音声フィルタを用いるので、再現される音によってその音の発生者の向きを知ることができる。したがって、たとえば、異なる場所に存在する複数の人間が音再現装置を用いて会話するような場合には、誰が誰に話し掛けているのかを再現された音によって知ることができ、円滑に会話することができる。
技術概要
音再現システム10a(10b、10c)は、コンピュータ18(26、34)を含み、コンピュータ18は、他のコンピュータ26、34から他のユーザの音声に対応する音声データおよび自身のユーザの位置を基準とした他のユーザの顔の向きに対応する角度データを受信すると、角度データが示す顔の方向(角度)に応じた音声フィルタを用いて、受信した音データを畳み込む。そして、コンピュータ18に接続された複数のスピーカを有するスピーカアレイ20を用いて、畳み込んだ音データを出力する。したがって、他のコンピュータ26、34の使用者の顔の向きに応じた音声が再現される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT