コグニティブ通信ネットワークシステムにおける無線リソースの管理方法

開放特許情報番号
L2012002071
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-187597
出願日 2010/8/24
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-049641
公開日 2012/3/8
登録番号 特許第5586053号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 コグニティブ通信ネットワークシステムにおける無線リソースの管理方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コグニティブ通信ネットワークシステムとその通信方法、該通信ネットワークシステムにおける無線リソースの管理方法
目的 コグニティブ通信ネットワークシステムにおいて各無線リソースの情報を交換する方法を提案し、特にコグニティブ通信ネットワークのアーキテクチャを既存のシステム上に実装可能な技術を提供する。
効果 コグニティブ通信ネットワークにおける無線リソースの管理を簡易に行うことができる。特に、コグニティブ無線クラウドにおけるネットワーク再構成管理手段や、無線アクセスネットワーク再構成管理手段、通信端末の各エンティティから情報の生成、更新、購読を自由に行うことができる。
通信端末からの各種要求に対するアクセス制限やユーザの状況に応じたサービス提供を行うことも可能となる。また、通信端末が周辺の基地局の情報を取得できるようになる。
技術概要
コグニティブ通信ネットワークシステムが、複数の無線アクセスネットワークと、少なくとも該無線アクセスネットワークに共通のプラットフォームを提供する上位通信ネットワークとを有し、上位通信ネットワーク上には、該通信端末と、該無線アクセスネットワークの基地局の情報とをプレゼンス情報として管理するプレゼンス情報管理手段を備える。そして、プレゼンス情報管理手段に対して、通信端末から、プレゼンス情報交換方式に基づく通信プロトコルにより通信端末のプレゼンス情報を更新すると共に、ネットワーク再構成管理手段及び、無線アクセスネットワーク再構成管理手段の両手段から、基地局のプレゼンス情報を更新する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT