周期的情報抽出方法

開放特許情報番号
L2012002066
開放特許情報登録日
2012/7/24
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-195648
出願日 2010/9/1
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-050685
公開日 2012/3/15
登録番号 特許第5660436号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 周期的情報抽出方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 振幅・周波数が揺らぎノイズを含む系において、高精度で周期的情報を抽出する方法
目的 振幅・周波数が揺らぎノイズを含む系において、高精度で周期的情報を抽出する方法を提供すること。
効果 脳活動のα波など、ゆらぎとノイズのある系において、位相及び振幅などの周期的情報を高精度で求められる。
脳波を用いた神経科学的研究や工学的応用としてブレインマシンインターフェースなどに寄与するので、産業上利用価値が高い。
技術概要
振幅・周波数が揺らぎ、ノイズを含む系において、高精度で位相及び振幅を推定する方法であって、マルコフ確率場(MRF)のもとで確率伝播法による確率的推論手法を用い、瞬時の位相及び振幅を含むパラメータとその周辺尤度を算出し、その周辺尤度を最大化する第二種最尤推定法に基づいて、位相及び振幅のなめらかさを含むハイパーパラメータを算出し、得られたハイパーパラメータのもとで、瞬時の位相及び振幅を含むパラメータを推定することを特徴とする周期的情報抽出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT