Ni−W合金/CNT複合めっき方法およびNi−W合金/CNT複合めっき液

開放特許情報番号
L2012002053
開放特許情報登録日
2012/7/23
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2012-049896
出願日 2012/3/7
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2013-185185
公開日 2013/9/19
登録番号 特許第5857339号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 Ni−W合金/CNT複合めっき方法およびNi−W合金/CNT複合めっき液
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 Ni−W合金/CNT複合めっき方法およびNi−W合金/CNT複合めっき液
目的 電流効率よく、しかもCNTを合金めっき膜中に良好に取り込むことのできるNi−W合金/CNT複合めっき方法を提供する。
効果 本発明によれば、電流効率よく、しかもCNTを合金めっき膜中に良好に取り込むことのできるNi−W合金/CNT複合めっき方法およびNi−W合金/CNT複合めっき液を提供できる。
技術概要
ニッケル源、タングステン源、カーボンナノチューブ、カーボンナノチューブの分散剤およびクエン酸塩を含むめっき液により電解めっきを行うNi−W/CNT複合めっき方法であって、
前記クエン酸塩濃度を0.3M〜0.1M、pHを4.0〜6.0に調整して電解めっきを行うことを特徴とするNi−W合金/CNT複合めっき方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 特許権譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT