車輪用補助動力装置

開放特許情報番号
L2012002041
開放特許情報登録日
2012/7/19
最新更新日
2012/7/19

基本情報

出願番号 特願2006-025063
出願日 2006/2/1
出願人 普久原 朝夫
公開番号 特開2007-203882
公開日 2007/8/16
登録番号 特許第4850527号
特許権者 普久原 朝夫
発明の名称 車輪用補助動力装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 車輪用補助動力装置
目的 簡易な機構によって下り坂においては自動的に回転動力を弾性エネルギーとして蓄え且つ上り坂においては該弾性エネルギーを回転動力として後輪に自動的に供給して運転者の労力を軽減することが可能な車輪用補助動力装置を提供する。
効果 自転車に適用した場合、運転者は上り坂になると、弾性エネルギーからの回転動力が自動的に車輪に供給されるため、少ない労力で上り坂を走行することが出来るようになる。また、電動自転車のように充電する必要もなく、走行距離も制限されなくなる。また、下り坂においては自動的に車輪の回転動力の一部分を弾性エネルギーとして蓄えるため、制動力が作用して、いわゆる速度超過を好適に防止する。
自転車に限らず車輪を回転駆動させることにより移動する乗り物に対して好適に適用され得る。
技術概要
支柱平面構体25およびラック23を収容する本体部20の一端を回転可能にメインフレーム71に取り付け、下り坂においてラック23が回転する向きに合わせて、ラック23を上向きに移動させる第1ピニオンギヤ38-1を配設し、他方上り坂においてラック23が回転する向きに合わせて、ラック23を下向きに移動させる第2ピニオンギヤを配設する。そして、第1および第2ラック誘導歯車53-1,53-2を介してラック23、支柱平面構体25および第1および第2ピニオンギヤ38-1,38-2をリンクさせる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 普久原 朝夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT