合金化度と分散性を制御したPtRu/C触媒及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012002016
開放特許情報登録日
2012/7/19
最新更新日
2014/4/28

基本情報

出願番号 特願2009-228054
出願日 2009/9/30
出願人 国立大学法人北海道大学
公開番号 特開2011-072934
公開日 2011/4/14
登録番号 特許第5471252号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 合金化度と分散性を制御したPtRu/C触媒及びその製造方法
技術分野 機械・加工、電気・電子、金属材料
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 炭素材料からなる担体と、これに担持された白金及びルテニウムとを含有し、優れた一酸化炭素耐性を有するPtRu/C触媒及びその製造方法
目的 従来のPtRu/C触媒と比較して優れたCO耐性を有する燃料電池アノード用触媒及びその製造方法を提供する。
効果 優れたCO耐性を有するPtRu/C触媒を製造できる。このPtRu/C触媒は固体高分子形燃料電池のアノード触媒として有用である。
技術概要
本発明に係るPtRu/C触媒の製造方法は、炭素材料からなる担体に白金が担持された白金触媒にルテニウムを更に担持するRu担持工程と、水素ガスの存在下、Ru担持工程を経て得られた被処理物を熱処理してPtRu/C触媒を得る熱処理工程を備え、熱処理工程において、被処理物が到達する最高温度が750〜1000℃であり且つ当該被処理物の温度が750℃以上となる時間が15〜300秒となるように温度調整をすることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT