プロテインタグ、タグ化タンパク及びタンパク精製方法

開放特許情報番号
L2012001935
開放特許情報登録日
2012/7/10
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2014-509001
出願日 2012/11/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2013/150680
公開日 2013/10/10
発明の名称 プロテインタグ、タグ化タンパク質及びタンパク質精製方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 プロテインタグ、タグ化タンパク質及びタンパク質精製方法等
目的 タンパク質を高収率かつ簡便に回収することを可能とし、網羅的なタンパク質精製を可能とする技術の提供。
効果 本発明により、タンパク質を高収率かつ簡便に回収することを可能とし、網羅的なタンパク質精製を可能とする技術が提供される。
技術概要
MafGタンパク質の全長又は一部のアミノ酸配列、又は該アミノ酸配列にプロテアーゼによる切断部位となるアミノ酸が挿入されたアミノ酸配列、を含んでなるプロテインタグ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT