塗料用刷毛の一時的保持具

開放特許情報番号
L2012001878
開放特許情報登録日
2012/7/5
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 実願2012-002277
出願日 2012/4/2
出願人 多田 和雄
登録番号 実用第3176609号
特許権者 多田 和雄
発明の名称 塗料用刷毛の一時的保持具
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 塗装作業を中断したときなどに、塗料用刷毛を一時的に保持しておく用具
目的 極めて安価で簡単な構成により、塗料容器の中に挿し入れた塗料用刷毛を一時的に定位置に保持し、その保持具の構造を塗料容器口縁部へしっかりと取り付けられかつその取り付けまたは取り外しが容易にできるものとし、さらに一つの塗料容器に対し種類の異なる複数の塗料用刷毛をそれぞれ適正な状態に保持しておける塗料用刷毛の一時的保持具を提供する。
効果 塗料用刷毛を塗料容器に挿し入れて、その柄を容器の内に向けて突出している支持部に容易に保持させることができる。したがって、塗料用刷毛を挿し入れた塗料容器を持ち運んだりするときなど、塗料用刷毛が容器内で倒れたり、複数個の刷毛が縺れ合ったりするようなこともほとんど起こらなくなる。また、把持体は、しっかりと塗料容器口縁部に取り付けられるだけでなく、取り付け取り外しも容易にできるようなものになる。
塗料用刷毛を保持する支持部の形態については、公知の技術手段を適宜取捨選択することができる。
技術概要
把持体(1)を、塗料容器の口縁上端に当接する当接部(3)と、該当接部(3)から垂下して塗料容器の口縁上部を挟みつける複数個の口縁把持片(4)とから構成し、内側に位置する前記複数個の口縁把持片(4)からは複数の支持部(2)を塗料容器の内に向けて突出させ、該複数の支持部(2)を、単独でまたは協働し、それぞれにおいて、異なる種類の塗料用刷毛をその毛先が塗料容器の底に達しない適正な高さに保持できる形態にし、かつ、前記複数個の口縁把持片(4)の素材を塗料容器口縁部(5)の形や大きさに応じた弾性体とし、さらに前記複数の支持部(2)のすべてまたは一部を各塗料用刷毛の形に適した形状の弾性材料で作ったことを特徴とする塗料用刷毛の一時的保持具。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 多田 和雄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT