ブースターアンテナコイル

開放特許情報番号
L2012001857
開放特許情報登録日
2012/6/28
最新更新日
2012/6/28

基本情報

出願番号 特願2007-032368
出願日 2007/2/13
出願人 株式会社タムラ製作所、鹿野 快男
公開番号 特開2008-199306
公開日 2008/8/28
登録番号 特許第4358242号
特許権者 株式会社タムラ製作所、鹿野 快男
発明の名称 ブースターアンテナコイル
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 RFID(無線周波数識別)システムなどに、通信距離の延長のために用いられるブースターアンテナコイル
目的 通信を確保しつつ、電流も大きくすることができ、通信距離を十分に延長可能なブースターアンテナを提供する。
効果 第1及び第2のアンテナコイルの双峰特性により電流を大きくすることができ、両コイル間の結合係数を大きくすることにより、通信を確保しつつ通信距離を十分に延長可能なブースターアンテナを提供することができる。
技術概要
所定の搬送周波数でRFIDタグ3と通信可能なRFIDリーダライタ1に、ブースターアンテナ2を備える。RFIDリーダライタ1のPコイル11とブースターアンテナ2のQコイル21によって、双峰特性が生じるように、結合共振回路を構成する。双峰特性のピークのうちの1方を、搬送周波数に合わせる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT