グラフ統合装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2012001844
開放特許情報登録日
2012/6/21
最新更新日
2012/6/21

基本情報

出願番号 特願2008-196955
出願日 2008/7/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-032919
公開日 2010/2/12
登録番号 特許第4956503号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 グラフ統合装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 グラフ統合装置及びそのプログラム
目的 複数の統合グラフを扱うことができ、演算量が少なく、簡易な構成のグラフ統合装置及びそのプログラムを提供すること。
効果 入力グラフを組み合わせた回数分の類似判定を行う必要がなくなると共に、複数の統合グラフを扱うことを可能とするため、演算量を少なくでき、グラフ統合装置を簡易な構成とすることができる。また、類似性の低い入力グラフ同士及び入力グラフと統合グラフとを統合してしまう事態を低減できるため、グラフの統合がより正確になる。
技術概要
(添付図参照)
グラフ統合装置1は、入力要素を示すノードとノード間において分岐及び合流が可能な示すエッジとで構成された入力グラフGが複数入力され、入力グラフGを統合するものであって、グラフ入力手段11と、入力グラフ記憶手段12と、DPマッチング法によって、入力グラフGの類似度を算出する類似度算出手段13と、類似度に基づいて、入力グラフGが類似するか否かを判定する類似判定手段14と、入力グラフGが類似する場合、入力グラフGを統合するグラフ統合手段15と、入力グラフGが類似しない場合、入力グラフGを新たな統合グラフとして追加するグラフ追加手段16と、統合グラフ記憶手段17と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT