デジタル放送番組表示装置およびデジタル放送番組表示プログラム

開放特許情報番号
L2012001842
開放特許情報登録日
2012/6/21
最新更新日
2012/6/21

基本情報

出願番号 特願2007-033487
出願日 2007/2/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-199370
公開日 2008/8/28
登録番号 特許第4956216号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル放送番組表示装置およびデジタル放送番組表示プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 デジタル放送番組表示装置およびデジタル放送番組表示プログラム
目的 デジタル放送番組を番組本来の解像度よりも低く表示するときに、外部からの操作によって選択された画像オブジェクトに自動追従して従来よりも拡大して表示することができるデジタル放送番組表示装置およびデジタル放送番組表示プログラムを提供する。
効果 デジタル放送番組を番組本来の解像度よりも低く表示するときに、デジタル放送番組の表示画面から選択された位置に、画像オブジェクトがある場合に、フレーム画像のうち、表示部の画素数と同じ画素数の領域の画像がその画像オブジェクトを含むようにフレーム画像から切り出されるので、切り出した画像が従来よりも拡大して表示される。さらに、画像オブジェクトが画面上で移動する場合に、メタデータに基づいて、移動する画像オブジェクトに自動的に追従して表示することができる。
技術概要
デジタル放送番組として放送された高精細画像を受信する受信手段と、受信したデジタル放送番組を表示する表示部とを備え、画面表示状態として、前記高精細画像を前記表示部の画素数に適合させて縮小して本来の解像度よりも低く表示する全体画像表示モードと、前記放送された高精細画像から前記表示部の画素数に適合させて一部の画像を切り出して本来の解像度で表示する部分画像表示モードとを有し、前記表示部の表面に装着されたタッチパネルを介した外部からの操作にしたがって前記全体画像表示モードから前記部分画像表示モードに切り替えるデジタル放送番組表示装置であって、前記受信手段により放送波を介して受信した、符号化されているビデオデータをデコードして前記デジタル放送番組の高精細画像を出力するデコード手段と、前記デコード手段でデコードされた前記デジタル放送番組の高精細画像をフレーム単位で前記表示部の画素数に適合させて処理するグラフィックス処理手段と、ネットワークまたは放送波を介して受信された、あるいは、内部の記憶手段に蓄積された、前記デジタル放送番組のフレームごとのメタデータをデコードするメタデータデコード手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT