二酸化ケイ素前駆体ゾル、これを用いたムライト前駆体ゾル及びムライトの製造方法

開放特許情報番号
L2012001841
開放特許情報登録日
2012/6/21
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-133178
出願日 2012/6/12
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 特開2013-256404
公開日 2013/12/26
登録番号 特許第5908800号
特許権者 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 ムライト前駆体ゾル及びムライトの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 二酸化ケイ素前駆体ゾル
目的 環境に与える負荷を低減して、加熱により二酸化ケイ素を製造できる二酸化ケイ素前駆体ゾル、及び、これを用いてムライトを合成できるムライト前駆体ゾルの製造方法を提供する。
効果 環境に与える負荷を低減して、加熱により二酸化ケイ素を製造できる二酸化ケイ素前駆体ゾルの製造方法、該製造方法により製造される二酸化ケイ素前駆体ゾル、該二酸化ケイ素前駆体ゾルを原料とするムライト前駆体ゾルの製造方法、及び、該製造方法により製造されるムライト前駆体ゾルを原料とし、低温でムライトを合成できるムライトの製造方法を、提供することができる。
技術概要
二酸化ケイ素前駆体ゾルの製造方法は、テトラエトキシシランを、カルボン酸または水酸化テトラアルキルアンモニウム、及び、水と混合し撹拌するものである。ムライト前駆体ゾルの製造方法は、上記の二酸化ケイ素前駆体ゾルを、非晶質の水酸化アルミニウムをカルボン酸と混合し撹拌することにより製造されたα−酸化アルミニウム前駆体ゾルと、混合し撹拌するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT