TGF−βシグナル伝達阻害剤

開放特許情報番号
L2012001802
開放特許情報登録日
2012/6/18
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-500649
出願日 2011/2/17
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2011/102436
公開日 2011/8/25
登録番号 特許第5846527号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 TGF−βシグナル伝達阻害剤
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 その他
適用製品 TGF−βシグナル伝達を阻害する新規化合物及びその用途
目的 TGF−βシグナル伝達を阻害する化合物を提供し、該化合物を利用したTGF−β阻害剤や、TGF−β関連疾患の予防・治療剤を提供する。
効果 本発明の化合物は、TGF−βシグナル伝達を効果的に阻害するので、TGF−β関連疾患の予防・治療薬として有用である。
技術概要
TGF−βシグナル伝達を阻害する化合物のスクリーニングのための高感度細胞株を樹立し、ハイスループットスクリーニングを実施し、鋭意研究を重ねた結果、添付図で表される化合物がその特異的な化学構造に基づいて、予想外にも優れたTGF−βシグナル伝達阻害活性を有しており、哺乳動物のTGF−β関連疾患の予防・治療薬として有用な医薬となることを見出し、これらの知見に基づいて本発明を完成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT