流体輸送管路に粒状物を送込む方法

開放特許情報番号
L2012001677
開放特許情報登録日
2012/6/6
最新更新日
2013/3/25

基本情報

出願番号 特願2011-170518
出願日 2011/7/16
出願人 太田 良三
公開番号 特開2013-023386
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第4925023号
特許権者 太田 良三
発明の名称 流体輸送管路に粒状物を送込む方法
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 磁石、金属部材、医薬食品
目的 流体輸送管路に多数の粒状物を別々に密封した状態で流し込みこれを次々と能率よく輸送する。
効果 流体輸送管路内で互いに接触又は接合してはならない磁石及び粘着物等の粒状物を連続して次々と流体輸送することが出来る。
技術概要
高圧の流体輸送管路1に粒状物送込装置4を取付けて管路内の流体を密封し、搬送ベルト5の上面に連続して設けた多数の収納孔6に粒状物18を収納した後、これを密封しながら搬送ベルト5を管路1内に移動することにより収納孔6内の粒状物18を順次管路1内の流れに送出するようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 太田 良三

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT