エアーテント

開放特許情報番号
L2012001668
開放特許情報登録日
2012/6/5
最新更新日
2013/12/26

基本情報

出願番号 特願2012-085155
出願日 2012/4/4
出願人 菊川 清
公開番号 特開2013-213372
公開日 2013/10/17
登録番号 特許第5116062号
特許権者 菊川 清
発明の名称 テント
技術分野 繊維・紙、化学・薬品、有機材料
機能 環境・リサイクル対策、安全・福祉対策、その他
適用製品 膨張型エアーテント
目的 従来のエアーテント(気柱テント)は、支柱や梁の気室を縫合連結空する方法によるため、気漏れ等の不具合を起こし易く、このため圧入する空気圧を高くできないことから、一般的に強度を出すために気柱を太くして室内スペースを狭くしているが、支柱や梁の気室を直接連結しない方法を考案した。
効果 @接続箇所の空気漏れ等の不具合が起きない。
A気室(太さ)のサイズを細くでき、テント内を広く有効利用できる。
B製作、部材の追加、分解などが簡単にできる。
技術概要
環状ホースに圧縮流体を導入してなる平面構造部材を組み合わせて使用する。
  @環状ホースの形状を使用の用途等により一定の形状に保つ
  A環状ホースが平行、交差する箇所を接合する
  Bシート材を貼る
(従来の柱・梁による工法は日本建築の考え方で、当方が考案した「環状チューブの平面構造用材」の工法はツーバイ工法の考え)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 菊川 清

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4609955
登録番号2 4801214
登録番号3 4960514
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT