三次元細胞培養体の生体シグナルの検出方法及び検出キット

開放特許情報番号
L2012001649
開放特許情報登録日
2012/6/1
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2010-537775
出願日 2009/11/10
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2010/055829
公開日 2010/5/20
登録番号 特許第5130376号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 三次元細胞培養体の生体シグナルの検出方法及び検出キット
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 三次元細胞培養体の生体シグナルの検出方法及びそれに用いる検出キット
目的 三次元細胞培養体の生体シグナルを検出する方法を提供する。
効果 例えば、三次元に積層された細胞培養体の生体シグナルを容易に検出することができる。また、本発明によれば、例えば、組織としての応答あるいは組織中の細胞としての応答を生体外で評価することができるという効果を好ましくは奏する。
技術概要
積層された少なくとも2層の細胞層と、生体シグナルを検出可能なセンサー粒子とを含む三次元細胞培養体を準備すること、及び、センサー粒子を光学的に観察することを含む三次元細胞培養体の生体シグナルの検出方法である。三次元細胞培養体は、RGD配列を有するタンパク質若しくは高分子と前記RGDを有するタンパク質若しくは高分子と相互作用するタンパク質若しくは高分子との組み合わせ、又は、正の電荷を有するタンパク質若しくは高分子と負の電荷を有するタンパク質若しくは高分子の組み合わせを含む細胞外マトリックスを含む三次元細胞培養体であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT